食べ合わせで栄養効果倍増!身体にいい食べ合わせ・よくない食べ合わせを意識して健康生活しましょう
おいしく食べて栄養効果倍増
食べ合わせ大百科
HOME 野菜類 キノコ類 果物類 肉・卵・乳類 魚介類 海藻類 豆類 種子類 嗜好品
トマトの食べ合わせ

 トマトの優れた薬効は古くから知られており、「トマトが赤くなると医者が青くなる」といった言葉によく現れています。完熟トマトには、カロテンやビタミン、カリウムが豊富に含まれていますが、特筆すべきはトマトの赤色色素であるリコピンです。

 リコピンには強い抗酸化作用があり、ベータカロテンの2倍にもなります。この抗酸化作用により老化やガンの原因となる活性酸素を抑え、ガンの予防に効果を発揮します。この効果は同じく抗酸化作用のあるビタミンEを併せて摂取する事で高める事ができます。

 トマトに含まれるカリウムは、体内の余分なナトリウムを排泄し血圧を下げる効果があります。また体内の水分量を調節し、むくみを解消します。このほか血液をサラサラにして血栓症や動脈硬化を予防する働きもあります。





食べ合わせトピックス

 食材栄養ランキング

 目的別食材検索

 食べ合わせレシピ

 よくない食べ合わせ

 食べ合わせコラム

 トップページへ

一緒に食べるとよい食材 期待できる効果
牛乳、じゃがいも、ブロッコリー、ゴマ 老化防止(活性酸素の除去)
卵、イチゴ、オレンジ、リンゴ 疲労回復、肩こり解消
キャベツ、チンゲンサ菜、唐辛子 ガン予防、血行促進
レモン、パセリ、カリフラワー 高血圧の予防と改善





野菜類

キノコ類

果物類

肉・卵・乳類

魚介類

海草類

豆類

種子類

嗜好品

 
Copyright(c)2005〜. 食べ合わせ大百科 All rights reserved