本文へスキップ

食べ合わせで栄養効果が2倍にも3倍にも!?食べ合わせの良いもの・良くないものを意識して健康生活しましょう!

<当サイトは医療従事者が監修・運営しています>

> > ピーマン

ピーマンの食べ合わせレシピ


ピーマンの焼きびたし

 ピーマンとしょうがには胃腸の冷えを取り、腹痛や下痢を治す働きがあります。特にピーマンはさっと焼く事で体を温める効果が強くなります。削り節は内臓を温め代謝を活発にし体力をつける働きがあります。

【材料(4人分)】
 ピーマン8個 しょうが1かけ 削り節適量 しょう油少々

【作り方】
@ ピーマンは網で表面をさっと焼き、すぐに冷水にさらして薄皮をむいて千切りにする。

A しょうがをすりおろす。

B @を器に盛って削り節としょうがを天盛りにし、しょう油をかける。



チンジャオロースー

 ピーマンは牛肉と一緒になることで体を温め体力回復が上がり、夏バテやクーラー病の改善に効果があります。さらに冷えや下痢、腰やひざのだるさにも最適です。

【材料(4人分)】
 牛肉200g ピーマン6個 たけのこ80g 
 A(しょう油・酒大さじ1 オイスターソース小さじ2 砂糖・片栗粉小さじ1/2 ごま油小さじ1
 中華スープの素・ごま油各小さじ1)

【作り方】
@ 牛肉は細切りにして酒としょう油で下味をつけ、片栗粉をからめる。ピーマンとたけのこも細切りにする。

A 油で牛肉を炒める。牛肉を取り出してから野菜を炒め、火が通ったら取り出した牛肉とAを加え、炒め合わせる。



食べ合わせ一覧
野菜類
キノコ類
果物類
肉・卵・乳類
魚介類
海草類
豆類
種子類
嗜好品



食べ合わせとは

食材栄養ランキング

目的別食材検索

食べ合わせレシピ

食べ合わせの良くないもの

体によい食べ合わせ