本文へスキップ

食べ合わせで栄養効果倍増!身体にいい食べ合わせ・よくない食べ合わせを意識して健康生活しましょう

> > 大豆

大豆の食べ合わせ


 大豆は「畑の肉」と呼ばれるほど栄養価が高く、良質なたんぱく質と脂質、ビタミンB群、ビタミンEが豊富に含まれています。大豆にはダイズサポニンが豊富に含まれています。ダイズサポニンは動脈硬化や高血圧の原因になる過酸化脂質の生成を抑える働きがあるほか、脂質の代謝を促進し血中に脂質が増えるのを抑える働きがあるため、高脂血症や動脈硬化の予防に効果があります。

 また大豆の脂質には豊富に不飽和脂肪酸のリノール酸が含まれています。リノール酸にはコレステロールを低下させる働きがあるため、ダイズサポニンと併せて生活習慣病の予防に効果があります。ビタミンEの強力な抗酸化作用も活性酸素を抑えてガンや老化の予防に効果があります。

 大豆にはフラボノイドのイソフラボンが含まれています。これは女性ホルモンに似た働きがあり、更年期障害の緩和や骨粗しょう症の予防に効果があります。


一緒に食べるとよい食材
期待できる効果


一緒に食べるとよい食材 期待できる効果
ごぼう、じゃがいも、トマト、ブロッコリー ガン予防
アスパラガス、きくらげ、椎茸、ごま 高血圧、動脈硬化の予防
きゅうり、うり、にがうり、セロリ むくみ解消、腎機能改善
大根、タマネギ、チンゲン菜、かぼちゃ 糖尿病の予防と改善




食べ合わせ一覧
野菜類
キノコ類
果物類
肉・卵・乳類
魚介類
海草類
豆類
種子類
嗜好品



食べ合わせとは

食材栄養ランキング

目的別食材検索

食べ合わせレシピ

よくない食べ合わせ

食べ合わせコラム