食べ合わせで栄養効果倍増!身体にいい食べ合わせ・よくない食べ合わせを意識して健康生活しましょう
おいしく食べて栄養効果倍増
食べ合わせ大百科
HOME 野菜類 キノコ類 果物類 肉・卵・乳類 魚介類 海藻類 豆類 種子類 嗜好品
ブロッコリーの食べ合わせ

 ブロッコリーにはビタミンCが豊富に含まれており、ほかにもベータカロテンやカルシウム、鉄などを多く含んでいます。ビタミンCは免疫力を高め風邪やインフルエンザの予防になるほか、コラーゲンの生成にも関わっており、肌にハリを与えシミやそばかすにも効果があります。

 ベータカロテンは抗酸化作用を持っており、老化やガンの原因になる活性酸素を抑える働きがあります。また、強力な抗酸化作用を持っているビタミンEも含んでいます。

 ほかにも発ガン物質の活性を抑制するイソチオシアネートなども含んでおり、ガンや生活習慣病の予防に効果があります。このほか、体内では合成する事のできないα‐リノレン酸も含まれており、アレルギー症状を改善することが期待されています。





食べ合わせトピックス

 食材栄養ランキング

 目的別食材検索

 食べ合わせレシピ

 よくない食べ合わせ

 食べ合わせコラム

 トップページへ

一緒に食べるとよい食材 期待できる効果
たまねぎ、ニンニク、ピーマン 高血圧、心筋梗塞の予防
オリーブオイル、マグロ、イワシ 動脈硬化の予防
トマト、ニンジン、なす、白菜 ガン予防、老化防止
パセリ、ほうれん草、アサリ、レバー 貧血予防、冷え性の改善





野菜類

キノコ類

果物類

肉・卵・乳類

魚介類

海草類

豆類

種子類

嗜好品

 
Copyright(c)2005〜. 食べ合わせ大百科 All rights reserved