食べ合わせで栄養効果倍増!身体にいい食べ合わせ・よくない食べ合わせを意識して健康生活しましょう
おいしく食べて栄養効果倍増
食べ合わせ大百科
HOME 野菜類 キノコ類 果物類 肉・卵・乳類 魚介類 海藻類 豆類 種子類 嗜好品
ナスの食べ合わせ

 ナスはほとんどが水分で、ビタミンミネラルも含まれていますが、ナスの薬効はなんといっても皮にあります。ナスの皮の紫色はナスニンという色素によるもので、ナスニンには強い抗酸化作用があります。この抗酸化作用がガンや老化、悪玉コレステロールの原因となる活性酸素を抑える事で、生活習慣病の予防になります。

 また、ナスニンにはガンの前兆ともいえる細胞染色体の異常を修復する効果もあると言われています。細胞の染色体に異常が起こると、細胞が異常増殖したりしてガン化していくのです。

 このほか、クロロゲン酸というポリフェノールも含んでいます。ポリフェノールにも抗酸化作用があり、活性酸素や過酸化脂質の生成を防ぎ、動脈硬化や老化を抑制します。





食べ合わせトピックス

 食材栄養ランキング

 目的別食材検索

 食べ合わせレシピ

 よくない食べ合わせ

 食べ合わせコラム

 トップページへ

一緒に食べるとよい食材 期待できる効果
オクラ、エノキ茸、ふき コレステロールの低下
コンニャク、オクラ、きくらげ、ごぼう 高血圧、動脈硬化の予防
ニンジン、ほうれん草、かぼちゃ ガン予防、美肌効果
アサリ、シジミ、トマト 糖尿病の予防





野菜類

キノコ類

果物類

肉・卵・乳類

魚介類

海草類

豆類

種子類

嗜好品

 
Copyright(c)2005〜. 食べ合わせ大百科 All rights reserved