食べ合わせで栄養効果倍増!身体にいい食べ合わせ・よくない食べ合わせを意識して健康生活しましょう
おいしく食べて栄養効果倍増
食べ合わせ大百科
HOME 野菜類 キノコ類 果物類 肉・卵・乳類 魚介類 海藻類 豆類 種子類 嗜好品
グリーンピースの食べ合わせ

 グリーンピースはタンパク質、炭水化物のほか、ビタミン、ミネラルを豊富に含んでいます。特にビタミンB群やカリウムを豊富に含んでいます。グリーンピースのタンパク質はアミノ酸バランスに優れており、人の身体では合成することのできない必須アミノ酸のリジンやアルギニンのほか、アスパラギン酸、グルタミン酸などを含んでいます。

 リジンは脳を活性化し、アルギニンは成長ホルモンの合成に関わっており子供の成長にとても大切です。またアスパラギン酸には体力増強、疲労回復効果があります。

 グリーンピースにはレシチンやオレイン酸、リノレン酸などの不飽和脂肪酸が多く含まれています。これらには血中コレステロールを下げる働きがあり、高血圧や動脈硬化の予防に効果があります。またレシチンには血栓を溶かす働き、リノレン酸には血栓ができにくくする効果があるので、血液をサラサラにする働きがあります。





食べ合わせトピックス

 食材栄養ランキング

 目的別食材検索

 食べ合わせレシピ

 よくない食べ合わせ

 食べ合わせコラム

 トップページへ

一緒に食べるとよい食材 期待できる効果
キャベツ、白菜、ブロッコリー ガンの予防
トマト、タマネギ、ワカメ、セロリ 高血圧、動脈硬化の予防
コンニャク、うり、唐辛子、コショウ 肥満の改善、美肌効果
イワシ、マグロ、大豆、鶏卵 脳の活性化





野菜類

キノコ類

果物類

肉・卵・乳類

魚介類

海草類

豆類

種子類

嗜好品

 
Copyright(c)2005〜. 食べ合わせ大百科 All rights reserved