食べ合わせで栄養効果倍増!身体にいい食べ合わせ・よくない食べ合わせを意識して健康生活しましょう
おいしく食べて栄養効果倍増
食べ合わせ大百科
HOME 野菜類 キノコ類 果物類 肉・卵・乳類 魚介類 海藻類 豆類 種子類 嗜好品
鶏肉の食べ合わせ

 鶏肉は肉の繊維が細くてやわらかいので、タンパク質の消化吸収に優れており、病人や高齢の方にも即効性のある滋養食としてオススメです。

 鶏肉には人の身体で合成することのできない必須アミノ酸のメチオニンが豊富に含まれています。メチオニンは肝機能を強化したり、肝臓に脂肪が溜まるのを防ぐ働きがあります。また鶏肉の脂質には他の肉類とは異なり、オレイン酸やリノール酸が豊富に含まれています。これらには血液中のコレステロールを減らす働きがあります。

 また、鶏肉にはレチノールが多いのが特徴です。レチノールは身体の中でビタミンAの働きをします。レチノールは皮膚や粘膜を保護して肌荒れや乾燥肌になるのを防ぐ働きがあります。手羽先や鳥の皮にはコラーゲンがたっぷり含まれています。コラーゲンは皮膚にハリを与えたり、髪や爪を健康に保つ働きがあります。レチノールとコラーゲンの相乗効果で美容に効果を発揮するといえるでしょう。





食べ合わせトピックス

 食材栄養ランキング

 目的別食材検索

 食べ合わせレシピ

 よくない食べ合わせ

 食べ合わせコラム

 トップページへ

一緒に食べるとよい食材 期待できる効果
ごぼう、さつまいも、大豆 脂肪肝の予防
大根、もやし、キャベツ、トマト 胃腸を丈夫にする
ほうれん草、チンゲン菜、アスパラガス 貧血の予防と改善
牛すね肉、ヒラメ・カレイの縁側 美肌効果






野菜類

キノコ類

果物類

肉・卵・乳類

魚介類

海草類

豆類

種子類

嗜好品

 
Copyright(c)2005〜. 食べ合わせ大百科 All rights reserved