食べ合わせで栄養効果倍増!身体にいい食べ合わせ・よくない食べ合わせを意識して健康生活しましょう
おいしく食べて栄養効果倍増
食べ合わせ大百科
HOME 野菜類 キノコ類 果物類 肉・卵・乳類 魚介類 海藻類 豆類 種子類 嗜好品
イチゴの食べ合わせ

 イチゴはなんといってもビタミンCが豊富に含まれており、その含有量は果物の中でトップクラスです。大きいものなら5粒、普通のサイズでも8粒程度で1日に必要なビタミンCを摂取できます。ビタミンCは熱に弱く野菜などでは加熱調理の際失われがちですが、イチゴは生食するのでビタミンCが失われる心配がありません。

 ビタミンCは身体で合成することができず、蓄積しておくこともできないので、毎日摂取する必要があります。また、ビタミンCは体内で必要とする以外に、タバコやストレスでも失われますので、意識して摂取することが大切です。

 ビタミンCは体内で免疫力を高め、感染症やガンを予防する効果があります。また、ストレスを和らげる副腎皮質ホルモンの合成に関わり、抗ストレス効果もあります。またビタミンCはコラーゲン生成に欠かせないビタミンでもあります。コラーゲンは血管や皮膚、粘膜などを丈夫にする働きがあるほか、肌にハリを与え、美肌効果もあります。





食べ合わせトピックス

 食材栄養ランキング

 目的別食材検索

 食べ合わせレシピ

 よくない食べ合わせ

 食べ合わせコラム

 トップページへ

一緒に食べるとよい食材 期待できる効果
グレープフルーツ、パパイヤ、ブロッコリー ガンの予防
バナナ、レモン、アボカド、クルミ 高血圧、動脈硬化の予防
キーウィフルーツ、レモン 美肌効果、ストレス解消
リンゴ、ブドウ、ヨーグルト 胃腸の改善





野菜類

キノコ類

果物類

肉・卵・乳類

魚介類

海草類

豆類

種子類

嗜好品

 
Copyright(c)2005〜. 食べ合わせ大百科 All rights reserved