食べ合わせで栄養効果倍増!身体にいい食べ合わせ・よくない食べ合わせを意識して健康生活しましょう
おいしく食べて栄養効果倍増
食べ合わせ大百科
HOME 野菜類 キノコ類 果物類 肉・卵・乳類 魚介類 海藻類 豆類 種子類 嗜好品
豆腐の食べ合わせ

  豆腐の成分と薬効は、原料の大豆とほぼ同じです。豆腐は水分が90%を占めており大豆に比べて栄養価は劣りますが、その分タンパク質脂質ともに消化されやすい形になっています。よって、胃腸が弱っている方にもオススメの食品といえます。

 豆腐のタンパク質には必須アミノ酸をバランスよく含んでいるほか、コレステロールを低下させ高脂血症や動脈硬化を予防するリノール酸が多く含まれています。

 ビタミン類では、糖質のエネルギー代謝に関わるほか疲労物質をためづらくして疲労回復に効果のあるビタミンB1、強力な抗酸化力で生活習慣病の原因になる活性酸素を除去するビタミンEが多く含まれています。またカリウム、カルシウム、亜鉛などのミネラルも含まれています。

 豆腐は種類によって成分が異なります。木綿豆腐は押し固めて作るので、タンパク質やカルシウム、鉄分などのミネラルが多く含まれています。絹ごし豆腐は漉さずに全体を固めるので、水溶性のカリウムやビタミンB1が多く含まれています。





食べ合わせトピックス

 食材栄養ランキング

 目的別食材検索

 食べ合わせレシピ

 よくない食べ合わせ

 食べ合わせコラム

 トップページへ

一緒に食べるとよい食材 期待できる効果
タマネギ、ほうれん草、ナス、ネギ 高血圧、動脈硬化の予防
キャベツ、豚肉、卵、マヨネーズ 脳の老化防止
エビ、羊肉、ショウガ、ネギ 胃腸を丈夫にする、疲労回復
きゅうり、うり、ワカメ、コンニャク 肥満防止





野菜類

キノコ類

果物類

肉・卵・乳類

魚介類

海草類

豆類

種子類

嗜好品

 
Copyright(c)2005〜. 食べ合わせ大百科 All rights reserved