食べ合わせで栄養効果倍増!身体にいい食べ合わせ・よくない食べ合わせを意識して健康生活しましょう
おいしく食べて栄養効果倍増
食べ合わせ大百科
HOME 野菜類 キノコ類 果物類 肉・卵・乳類 魚介類 海藻類 豆類 種子類 嗜好品
エビの食べ合わせ

 エビにはたくさんの種類がありますが、どれも高タンパク低カロリーでビタミンミネラルのほか、タウリンやナイアシンなどを含んでいます。

 タウリンは交感神経の働きを静めて血圧の上昇を抑える働きがあります。また、肝臓から胆汁酸の分泌を促進してコレステロールや中性脂肪の排泄を促すため、高血圧のほか動脈硬化や高脂血症、糖尿病などの生活習慣病の予防に効果があります。ナイアシンは血行をよくして、冷え性を改善する効果があります。

 エビにはベタインというアミノ酸が含まれています。ベタインには糖の吸収を抑える働きがあり、血糖値の急激な上昇を抑えるので糖尿病の予防に効果があります。このほか、エビに含まれる赤色色素のアスタキサンチンには、発ガン抑制作用が認められています。





食べ合わせトピックス

 食材栄養ランキング

 目的別食材検索

 食べ合わせレシピ

 よくない食べ合わせ

 食べ合わせコラム

 トップページへ

一緒に食べるとよい食材 期待できる効果
椎茸、ごぼう、セロリ、きくらげ コレステロール低下、動脈硬化予防
やまいも、ゆり根、銀杏、レンコン 頻尿、夜間排尿の解消
イカ、タコ、カキ、ニラ、クルミ スタミナアップ
タマネギ、ニンニク、ネギ、ニラ ガン予防





野菜類

キノコ類

果物類

肉・卵・乳類

魚介類

海草類

豆類

種子類

嗜好品

 
Copyright(c)2005〜. 食べ合わせ大百科 All rights reserved