食べ合わせで栄養効果倍増!身体にいい食べ合わせ・よくない食べ合わせを意識して健康生活しましょう
おいしく食べて栄養効果倍増
食べ合わせ大百科
HOME 野菜類 キノコ類 果物類 肉・卵・乳類 魚介類 海藻類 豆類 種子類 嗜好品
納豆の食べ合わせ

 納豆は昔から健康食としてなじみの深い食品で、大豆を蒸して納豆菌をふりかけて発酵させたものです。納豆に含まれる成分は基本的に原料の大豆と同じですが、納豆菌により格段に消化がよくなっているほか、栄養価も高くなっています。タンパク質や脂質の代謝に欠かせないビタミンB2は大豆の2倍近くにもなっています。またあまり知られていませんが、食物繊維の量はごぼうの2倍も含まれています。

 納豆特有の成分としてナットウキナーゼが含まれています。このナットウキナーゼには血栓を溶かす作用があり、脳梗塞や心筋梗塞など血栓症の予防に効果があります。

 また納豆菌はビタミンK2も作ります。ビタミンK2は発酵食品に多く含まれている成分で、カルシウムの流出を防ぐ働きがあるため骨粗しょう症の予防に効果があります。納豆に含まれているビタミンK2の量は、他の発酵食品の数百倍とも言われています。このほか、脳の活性化に効果のあるレシチンやコレステロールを下げるリノール酸も含まれています。





食べ合わせトピックス

 食材栄養ランキング

 目的別食材検索

 食べ合わせレシピ

 よくない食べ合わせ

 食べ合わせコラム

 トップページへ

一緒に食べるとよい食材 期待できる効果
タマネギ、らっきょう、オリーブオイル 血栓症の予防
アスパラガス、ネギ、ほうれん草、ホタテ 高血圧、動脈硬化の予防
やまいも、ニラ、シソ、ネギ 胃腸を丈夫にする
エビ、羊肉、鶏肉、豚肉、ショウガ 疲労回復、スタミナアップ





野菜類

キノコ類

果物類

肉・卵・乳類

魚介類

海草類

豆類

種子類

嗜好品

 
Copyright(c)2005〜. 食べ合わせ大百科 All rights reserved