本文へスキップ

食べ合わせで栄養効果が2倍にも3倍にも!?食べ合わせの良いもの・良くないものを意識して健康生活しましょう!

<当サイトは医療従事者が監修・運営しています>

> > レタス

レタスの食べ合わせ

目次


レタスはビタミンEが豊富


 レタスにはカロテンやビタミンC、E、カリウム、カルシウム、鉄、食物繊維などがバランスよく含まれています。なかでもビタミンEを比較的多く含まれています。

 ビタミンEには強力な抗酸化力があり、老化の原因となる活性酸素を抑える事から「若返りのビタミン」と呼ばれています。活性酸素は細胞を酸化させ、老化やガンを引き起こすほか、脂質を過酸化脂質に変えます。過酸化脂質は内臓や血管に付着して動脈硬化や血栓症を引き起こします。

 ビタミンEには過酸化脂質の生成を抑える働きがあります。また、シミやシワの予防、冷え性の改善にも効果があります。ビタミンCやカロテンにも抗酸化作用があり、ビタミンEと併せて相乗効果が期待できます。

 カリウムには体内の余分なナトリウムを排泄し血圧を下げるほか、体内の水分量を調整してむくみの解消に効果があります。また、体内の余分な熱を取り除く効果もあります。


一緒に食べるとよい食材
期待できる効果


一緒に食べるとよい食材 期待できる効果
きゅうり、にがうり、スイカ 利尿作用、腎機能改善
サバ、イワシ、イカ、レンコン コレステロール低下、高血圧予防
牛乳、シソ、カキ 精神安定、不眠症の改善
牛肉、大豆、かぼちゃ 老化防止、精力増強




食べ合わせ一覧
野菜類
キノコ類
果物類
肉・卵・乳類
魚介類
海草類
豆類
種子類
嗜好品



食べ合わせとは

食材栄養ランキング

目的別食材検索

食べ合わせレシピ

食べ合わせの良くないもの

体によい食べ合わせ