食べ合わせで栄養効果倍増!身体にいい食べ合わせ・よくない食べ合わせを意識して健康生活しましょう
おいしく食べて栄養効果倍増
食べ合わせ大百科
HOME 野菜類 キノコ類 果物類 肉・卵・乳類 魚介類 海藻類 豆類 種子類 嗜好品
カツオの食べ合わせ

 カツオはタンパク質を豊富に含んでいるほか、ビタミンB6やB12、ビタミンD、ナイアシンなどが多く含まれています。ビタミンB12は植物中には含まれていないビタミンで、葉酸や鉄とともに赤血球中のヘモグロビンを増やし、貧血の改善に効果があります。また、神経細胞内の核酸の合成や修復を行う働きもあります。

 ビタミンDはカルシウムの吸収を促進し骨の生成を助けるので、骨軟化症や骨粗しょう症の予防と改善に効果があります。またイライラする時や、集中力を高めたい時にも効果があります。よって、カルシウムの多い食品と一緒に摂ると効果的です。

 ナイアシンは魚の中でトップクラスの含有量です。ナイアシンはエネルギー代謝を高め血行をよくするので、冷え性の改善に効果があります。





食べ合わせトピックス

 食材栄養ランキング

 目的別食材検索

 食べ合わせレシピ

 よくない食べ合わせ

 食べ合わせコラム

 トップページへ

一緒に食べるとよい食材 期待できる効果
トマト、ニンジン、チンゲン菜 高血圧、動脈硬化予防
アサリ、カキ、ほうれん草、 貧血、冷え性の改善
イワシ、マグロ、ゴマ、ネギ、味噌 脳の活性化
小松菜、ジャコ、桜えび 骨粗しょう症の予防、イライラ解消





野菜類

キノコ類

果物類

肉・卵・乳類

魚介類

海草類

豆類

種子類

嗜好品

 
Copyright(c)2005〜. 食べ合わせ大百科 All rights reserved