食べ合わせで栄養効果倍増!身体にいい食べ合わせ・よくない食べ合わせを意識して健康生活しましょう
おいしく食べて栄養効果倍増
食べ合わせ大百科
HOME 野菜類 キノコ類 果物類 肉・卵・乳類 魚介類 海藻類 豆類 種子類 嗜好品
あずきの食べ合わせ

 あずきの主成分は糖質とタンパク質ですが、ほかにもビタミンB1、カリウム、鉄、食物繊維などを豊富に含んでいます。なかでもカリウムが豊富に含まれており、100g中に500mgも含まれています。カリウムには体内の余分なナトリウムを排泄し、血圧を下げる働きがあります。また体内の水分量を調節し、むくみの解消にも効果があります。

 あずきの外皮や豆の内部には苦味やえぐみ成分のサポニンが含まれています。サポニンにもカリウム同様利尿作用があり、カリウムとの相乗効果で老廃物を排泄し、腎機能を改善する働きがあります。またサポニンにはコレステロールや中性脂肪を低下させ血液をサラサラにする効果があるので、糖尿病や高血圧など生活習慣病の予防に効果があります。

 豊富に含まれるビタミンB1は体内で糖質のエネルギー代謝に関わっているほか、疲労物質の乳酸を溜まりにくくする働きがあるので、疲労回復や夏バテに効果があります。





食べ合わせトピックス

 食材栄養ランキング

 目的別食材検索

 食べ合わせレシピ

 よくない食べ合わせ

 食べ合わせコラム

 トップページへ

一緒に食べるとよい食材 期待できる効果
きゅうり、うり、レタス、ユリ根 利尿効果、むくみの解消
タマネギ、ニラ、ミツバ、ニンニク 高血圧、動脈硬化の予防
かぼちゃ、サツマイモ、鶏肉、栗 胃腸を丈夫にする
アスパラガス、鶏卵、レバー、シジミ 肝機能の改善







野菜類

キノコ類

果物類

肉・卵・乳類

魚介類

海草類

豆類

種子類

嗜好品

 
Copyright(c)2005〜. 食べ合わせ大百科 All rights reserved