本文へスキップ
栄養効果が何倍にも!?食材が持つチカラを引き出す食べ合わせ解説サイト|メディカルアーカイブ

<当サイトは医療専門職が監修・運営しています>

> > やまいも

やまいもの食べ合わせ





薬剤師のイメージ <この記事の著者>
 メディカルアーカイブ所属
 薬剤師 松田俊浩※

目次


やまいもはアミラーゼとカタラーゼが豊富


 やまいもは昔から滋養強壮に効果があるとされてきました。やまいもは生で食べる事が多いため、有効成分を損なわずに摂取する事ができます。

 やまいもにはでんぷん分解酵素のアミラーゼと酸化還元酵素のカタラーゼを豊富に含んでいます。これらの酵素が消化を助け無駄なく吸収し新陳代謝を促進するため、体力回復に効果があります。よって疲労が蓄積した人のほか、胃腸が弱い人にもおすすめです。

 カタラーゼは活性酸素を解毒するSOD(スーパーオキシドディスムターゼ)でもあります。活性酸素が細胞を酸化させることで老化やガンが発生するので、SODの摂取はガンや生活習慣病の予防になります。そのほかやまいものヌルヌル成分であるムチンは、胃粘膜を丈夫にして胃潰瘍や胃炎の予防に効果があります。


一緒に食べるとよい食材
期待できる効果


一緒に食べるとよい食材 期待できる効果
キャベツ、ブロッコリー、じゃがいも ガン予防、老化防止
オクラ、ナメコ、レンコン コレステロール低下、スタミナアップ
大豆、みょうが ホルモンバランスの調節
白菜、大根、かぶ、唐辛子 胃腸の調子を整える、食欲増進

関連記事
せっかくの栄養が台無し!?
絶対に知るべきよくない食べ合わせ
実はよい食べ合わせだった!
無意識に食べていたものとは?
うなぎと梅干し、天ぷらとスイカ
本当に食べ合わせはよくないの?




食べ合わせ一覧
野菜類
キノコ類
果物類
肉・卵・乳類
魚介類
海草類
豆類
種子類
嗜好品