本文へスキップ
栄養効果が何倍にも!?食材が持つチカラを引き出す食べ合わせ解説サイト|メディカルアーカイブ

<当サイトは医療専門職が監修・運営しています>

> > ジャガイモ

ジャガイモの食べ合わせ





薬剤師のイメージ <この記事の著者>
 メディカルアーカイブ所属
 薬剤師 松田俊浩※

目次


ジャガイモはカリウムやビタミンCが豊富


 じゃがいもと聞くとデンプンを想像する方も多いと思いますが、じゃがいもには意外にもカリウムが豊富に含まれています。

 カリウムは体内の不要なナトリウムを排泄して血圧を下げる効果があるので、高血圧の予防に効果があります。また体内水分量の調整も行う働きもあるので、むくみの解消にもなります。ほかにもじゃがいものカリウムにはアレルギー体質を改善する効果も見られており、ぜん息や皮膚炎の治療にも用いられています。

 じゃがいもにはビタミンCも豊富に含まれております。このビタミンCはデンプンに守られており、加熱調理しても損失が少ないのが特徴です。ビタミンCは免疫力を向上させ、様々な病気の予防に効果があります。また、コラーゲンの生成にも関わっており、美肌効果や粘膜にできた潰瘍の改善にも効果があります。


一緒に食べるとよい食材
期待できる効果


一緒に食べるとよい食材 期待できる効果
白菜、バナナ、ハチミツ 胃潰瘍、十二指腸潰瘍の予防
きゅうり、緑茶、キーウィフルーツ 高血圧の予防
イチゴ、レモン、ブロッコリー ガンの予防、ストレス解消
鶏肉、カキ、ベーコン、酢 スタミナ、疲労の回復

関連記事
せっかくの栄養が台無し!?
絶対に知るべきよくない食べ合わせ
実はよい食べ合わせだった!
無意識に食べていたものとは?
うなぎと梅干し、天ぷらとスイカ
本当に食べ合わせはよくないの?




食べ合わせ一覧
野菜類
キノコ類
果物類
肉・卵・乳類
魚介類
海草類
豆類
種子類
嗜好品