本文へスキップ
栄養効果が何倍にも!?食材が持つチカラを引き出す食べ合わせ解説サイト|メディカルアーカイブ

<当サイトは医療専門職が監修・運営しています>

> > アサリ

アサリの食べ合わせ





薬剤師のイメージ <この記事の著者>
 メディカルアーカイブ所属
 薬剤師 松田俊浩※

目次


アサリはタウリンが豊富


 アサリにはビタミンB2、B12、カルシウム、鉄などが豊富に含まれていますが、なかでもタウリンが豊富に含まれています。タウリンは肉類にはあまり含まれておらず、魚介類に多く含まれています。

 タウリンは交感神経の働きを静めて血圧の上昇を抑える働きがあります。また、肝臓から胆汁酸の分泌を促進してコレステロールや中性脂肪の排泄を促すため、高血圧のほか動脈硬化や高脂血症、糖尿病などの生活習慣病の予防に効果があります。

 また、鉄分を多く含んでいるほか、悪性貧血の予防に効果のあるビタミンB12も豊富に含んでいるため、貧血の予防と改善に効果があります。アサリのビタミンB12含有量は、貝の中でもトップクラスです。

 アサリの旨味成分はコハク酸によるものですが、コハク酸にはコレステロールの増加を防ぐ働きがあります。


一緒に食べるとよい食材
期待できる効果


一緒に食べるとよい食材 期待できる効果
エビ、イカ、タコ、カキ コレステロール低下、スタミナアップ
シジミ、ハマグリ、レバー、パセリ、レモン 貧血の予防と改善、肝機能向上
シソ、チンゲン菜、牛乳 イライラの改善、集中力アップ
トマト、ピーマン、ごぼう、やまいも 糖尿病の予防、

関連記事
せっかくの栄養が台無し!?
絶対に知るべきよくない食べ合わせ
実はよい食べ合わせだった!
無意識に食べていたものとは?
うなぎと梅干し、天ぷらとスイカ
本当に食べ合わせはよくないの?




食べ合わせ一覧
野菜類
キノコ類
果物類
肉・卵・乳類
魚介類
海草類
豆類
種子類
嗜好品