本文へスキップ
栄養効果が何倍にも!?食材が持つチカラを引き出す食べ合わせ解説サイト|メディカルアーカイブ

<当サイトは医療専門職が監修・運営しています>

> > 銀杏

銀杏(ぎんなん)の食べ合わせ





薬剤師のイメージ <この記事の著者>
 メディカルアーカイブ所属
 薬剤師 松田俊浩※

目次


ギンナンはカロテンやカリウムが豊富


 ギンナンはイチョウの木の実です。イチョウは強い生命力をもつ植物で、イチョウの葉は健康食品にも使われています。ギンナンにはカロテン、ビタミンC、カリウムが豊富に含まれています。

 カロテンは植物に含まれるビタミンAで、体内で必要に応じてビタミンAに変化し、残りのカロテンは抗酸化物質として活性酸素の無毒化などに働きます。ビタミンAは皮膚や粘膜を丈夫にする働きがあります。そのため風邪やインフルエンザなど感染症の予防に効果を発揮します。また眼病予防にも効果があります。カリウムは体内の不要なナトリウムを排泄し、血圧を下げる働きがあります。また体内の水分量を調節し、むくみの解消にも効果があります。

 ギンナンにはギンコライドという特有の物質が含まれています。このギンコライドには血栓の生成を妨げる働きがあるので、脳梗塞や心筋梗塞などの血栓症を予防する働きがあります。またボケの予防にも効果があるとされています。


一緒に食べるとよい食材
期待できる効果


一緒に食べるとよい食材 期待できる効果
きくらげ、ふき、納豆、ワカメ 高血圧、動脈硬化の予防
大豆、ゴマ、マグロ、イワシ 脳の老化防止
オクラ、ごぼう、椎茸、昆布 コレステロールを下げる
きゅうり、うり、かぼちゃ、セロリ 利尿作用、むくみ解消

関連記事
せっかくの栄養が台無し!?
絶対に知るべきよくない食べ合わせ
実はよい食べ合わせだった!
無意識に食べていたものとは?
うなぎと梅干し、天ぷらとスイカ
本当に食べ合わせはよくないの?




食べ合わせ一覧
野菜類
キノコ類
果物類
肉・卵・乳類
魚介類
海草類
豆類
種子類
嗜好品